関西最大級の釣り情報サイト「関西釣り百選」は大阪、京都、兵庫、和歌山、三重、福井の釣り情報をナビゲートしています!

関西の沖釣り名人 今井浩次の「今日も釣り気分」

«奈良のあじさい寺 夏といえば…やはりこれ♫»

絶品です♫垂水沖のメクリアジ

これがメクリアジ。大きさは21、22僂任靴燭脂の乗りはサイコーでした

これがメクリアジ。大きさは21、22僂任靴燭脂の乗りはサイコーでした

 垂水漁港から出船している松一乗合船で、メクリアジを釣りに出かけました。
 毎年、初夏になると大阪湾に入ってくるマアジなんですが、いわゆる瀬付きタイプと呼ばれている奴です。大きくても30僂泙如体高が高く、各ヒレが黄色くて、全身が黄金色に輝いて見えるため、黄アジとも呼ばれます。
 このマアジは、3枚に下ろしたあと手で皮をめくってから刺身にするため、明石周辺ではメクリとかメクリアジと呼ばれているのです。
 マアジの産卵は春ですから、産卵を終え、すっかり体力を回復した初夏のころが一番美味しいといわれています。刺身にするためにお腹を開いたとき、腹腔に真っ白い脂がべっとりへばりついているようなアジは、間違いなく絶品です。
 こういうアジは、造りにするために手で皮をめくろうとしても、脂で滑ってうまくいきません。刺身、たたき、なめろう、塩焼き、干物。どれも絶品です。間違いありません。
 そんなメクリを釣りに出かけたのですが、今年は4年ぶりの豊漁とかでよく釣れました。ただ、お盆を過ぎると脂が落ちてくるので、出かけるなら早めに…ということでした。

コメント

2012-07-08 16:12:47|k-5610

皮をめくるから「メクリ」やったんですね、
僕はてっきり、目がくりっとしているからやと思ってましたが、
良く考えると、魚はみんな目がくりっとしてますものね…、あ〜恥ずかし…。

2012-07-08 20:25:18|ぴかちゅう

メクリ、とかメックリとか言うアジですね。美味しいですよね。
今日は濁りで駄目でした。。。でも、鬼アジを1匹とタコをそこそこ釣りましたよ。

2012-07-09 00:59:08|

神戸ではメッキンとも言います

2012-07-09 07:43:11|今井

k−5610様

 僕も確か明石の漁師だったと思うけど、目がクリッとしてるからと聞いたことがあります。でも、明石で鮮魚を扱っている店のオーナーがブログで、メクリの語源を紹介していたのを見つけたのです。目がクリッより、皮をめくる方が説得力があると思いませんか。
 目がクリッ説ならメバルの方がふさわしいかも…です。

2012-07-09 07:45:55|今井

 ぴかちゅう様

 メクリ釣りは、確かに日ムラがあるようですね。いい日に巡り合わないと数釣れないみたいです。でも、タコがそこそこ釣れたのなら…いいなあ。僕も今はタコが釣りたい。

2012-07-09 07:48:18|今井

 猿様

 メッキンという呼び名は、初めて聞きました。神戸と明石は、そんなに離れていないのに、やはり土地柄が出るのですね。魚の地方名が多いのもうなづけますね。

2012-07-14 19:17:13|YAMA

めくりアジの季節ですね。早いですね。脂の乗った鯵。最高ですね。この季節ならでは・・・ですね。

2012-07-15 07:54:50|今井

 YAMA様

 確か去年、沼島へ黄アジ釣りにご一緒しましたね。あれからもう一年ですか…早いなぁ。