関西最大級の釣り情報サイト「関西釣り百選」は大阪、京都、兵庫、和歌山、三重、福井の釣り情報をナビゲートしています!

関西の沖釣り名人 今井浩次の「今日も釣り気分」

魔味!珍味!加太沖の肝ぱんカワハギ

これが僕の中では、今日イチのカワハギで23cmほど。肝はたっぷり入っていました

これが僕の中では、今日イチのカワハギで23cmほど。肝はたっぷり入っていました

 「関西のつり」12月号の取材で、和歌山県の加太へカワハギ釣りに出かけました。
 当日は、大阪に木枯らし1号が吹いた翌日で、さらに西高東低の気圧配置が強まり10月下旬とは思えないほどの寒さ。
 風が強く、波も高いタフコンディションの中、懸命にカワハギと格闘しましたが、つ抜けするのがやっと、思うようには釣れませんでした。でも良型は少なかったのですが、ほとんどが“肝パン”状態の食べごろばかりでしたよ。
  • 田倉崎沖のポイントを流しながら釣りましたが、北西風が強く、風波が立ってカワハギ釣りにはタフコンディションでした

    田倉崎沖のポイントを流しながら釣りましたが、北西風が強く、風波が立ってカワハギ釣りにはタフコンディションでした


和佐又山De紅葉狩り

 奈良県の大台ケ原といえば、紅葉の名所ですが、シーズンになると大変な賑わいです。そこで、混雑を避けて大台ケ原の近くにある和佐又山へ紅葉狩りに出かけました。
 和佐又山は、僕がまだ若かりし頃、スキーに来たことがある思い出の地なのですが、今回は、約半世紀ぶりの再訪なのです。
 この日は、山頂近くにある和佐又山ヒュッテの駐車場に車を停め、付近を散策しました。山頂付近はすでに紅葉の盛りが過ぎ、葉が枯れ始めている木々が多いのですが、7合目から下では、これから盛りを迎えるようです。
 のんびり散策出来たら、和佐又山ヒュッテの名物である餡入りの栃もちを買って帰ることお勧めします。今の季節しか味わえない山村の珍味です。

ドラゴンとの邂逅はいつ?

 先日出かけた泉佐野の「海新丸」のひとコマ。
 ミヨシに座った女性(八尾さんです)は、快調に釣りまくって終盤には120冂兇離疋薀乾鵑泙…。大会の予選会だったのだが、ダントツでトップ。
 それを指を咥えて見ている僕。
 そういえば長い間、ドラゴンと邂逅していない。
 どうやったら釣れるのかもわからない。
 今でも数年前に釣りあげたときの感触だけは覚えているけど…。
 沖縄でオキナワオオタチの160冂兇┐鯆爐辰燭韻鼻△海舛蕕離織船Εとは種類が違うから一緒にはできないし、引きの強さは大阪湾のドラゴンの方がすごかったように思う。
 だから、変なこだわりだけど、大阪湾でドラゴンが釣りたいのです。

フグのゲストは名残のハモ。ひゃひゃひゃひゃ(^v^)


 淡路島の郡家へショウサイフグ釣りに出かけました。
 すっかり秋めいて、朝夕が涼しくなってきたので鍋料理が恋しくなってきたからです。
 さて、狙いのフグは首尾よく釣れて、てっさと、てっちりに化けたのですが、もうひとつの豪華ゲストがありました。それはのちほど紹介することにして…。






  あい、ちょっと見栄えが悪いけど、懸命にショウサイフグの菊花造りに挑戦してみました。本当は、皿の絵が透けて見えるぐらい薄く切らないとダメらしいのですが、僕の腕と切れない包丁では無理でした。



 そして、もう一品がこれ。郡家の港で底引きの漁師さんと話しているうち、「あんたハモ好きか?。今頃になってよおけ取れ出したんやけど、値がつかんから生かしたあるねん。骨切りしたげるから持って帰り」
 こんな親切な申し出にありがとうを連発しながらいただいて帰ったのです。


 あい、小振りのハモは”落とし”でいただきました。梅肉との相性は、申し分ありませんでした。
 そして残りのハモは、玉ねぎたっぷりのハモ鍋でお腹いっぱいいただきました。よく脂が乗った名残のハモは、やっぱり鍋が最高ですね。


 

合ノ瀬のモーニング真鯛


和歌山県日高町柏漁港から乗合船「浜吉丸」に乗って、紀伊水道のど真ん中にある合ノ瀬へ。狙いは、オキアミマダイです。
 綺麗な夜明けとともに釣りが始まりました。




 オキアミマダイは、朝の一投目に大型が釣れたり、中小型が連発することが多いので、これをモーニングサービスと呼んでいますが、この日最初にそんな恩恵に浴したのは、泉佐野市の北庄司さんでした。



 朝の時合いが終わっても、竿はよく曲がったのですが、釣れるのはイサギとサバ、サバ、サバ。ほとんどがゴマサバで、マサバはたまに、でした。




 サバの猛攻に音をあげて、そろそろ竿仕舞い?。そんな時間になってようやく1匹目が来ました。これをきっかけにマダイが食いだすかと思ったのですが、再びサバ、サバ、サバ。




 釣りが終わって、クーラーの中は、マダイ、イサギ、サバとワクチンみたいな3種混合。この中で一番うまかったのが40冂兇┐襯泪汽弌
 秋サバは、嫁に食わすなといいますが、嫁は、そんなことは意にも介さず、刺身が取り合いになりました。(笑)
 

 1 | 2345678910 ・・・  次のページ »