関西最大級の釣り情報サイト「関西釣り百選」は大阪、京都、兵庫、和歌山、三重、福井の釣り情報をナビゲートしています!

関西の沖釣り名人 今井浩次の「今日も釣り気分」

新玉収穫しました。なかなかいい出来です

和歌山県日高町の家で育てている早生の玉ねぎを収穫しました。
今年は、順調に育っていて大玉がかなり収穫できました。毎日、オニオンスライスで頂いています。美味しいからビールが進む君で困っています。(笑)

一足早く狭山池で花見。そろそろ見頃ですよ

このところの暖かさで、桜が一気に開花し始めましたね。そこで、毎年出かけている大阪狭山市の狭山池へ出かけてみました。
お天気が良かったせいで大変な人出、大勢の人が花見を楽しんでおられました。4月4日現在桜は七分咲きぐらいでしょうか。今週末あたりが見頃ですが、生憎、雨の予報が出ていますね。天気予報が外れるのを祈っておきます。(笑)

なかなかイケまっせイサギバーガー

和歌山県の楠井沖でイサギが釣れ始めましたね。来週あたり出かけてみようと思っているのですが、その前に、和歌山県の見老津沖で釣って帰ったイサギで、イサギバーガーなるものを作ってみました。
手前みそになりますが、手間いらずでなかなかの味。ぜひお勧めします。
イサギを3枚に下ろして腹骨を取り、中骨を抜いて揚げるだけ。あとはトマトや大葉をトッピングすれば完成です。これだと魚嫌いのお子さんでも、喜んで食べると思います。

武庫川河口のキビレ開幕

3月18日、兵庫県の武庫川河口にあるカセの釣りがオープンしました。狙いはぶっ込み釣りのキビレで、足場が良くて誰にでも楽しめるのが魅力です。そこで早速、取材に出かけたのですが、どうしたことか朝の時合いに1匹釣れたきりでアタリがありません。
釣り時間は、朝6時に渡船で渡ってお昼までです。余りのアタリの無さに途中で帰られる人もいて、時間だけが無為に過ぎていきます。そして、そろそろ帰り支度を始めなければ、という時間になってやっと時合いがやって来たのです。この時合いに3人にアタリがあり2匹釣れました。そこで、迎えの船に少しだけ時間をずらしてもらって釣り続けたのですが、最後の最後にお父さんと一緒にやってきて片時も竿から目を離さずに頑張っていた、9歳の伊藤裕太君の竿に待望のアタリが来たのです。周りから声援を受けながら、無事タモに収まったキビレは40冤召蝓こうして裕太君の笑顔に癒されながらフィニッシュを迎えたのでした。
勝負は下駄をはくまで分からないといいますが、釣りも同じですね。最後まで諦めずに頑張った人が勝者になれるのです。いい教訓を得ました。

ごっつあんです…の料理頂きます

  • 耳イカって、こんなに大きくなるんですね

    耳イカって、こんなに大きくなるんですね

  • バターで炒めて少しだけ「醤油を落としていただきました

    バターで炒めて少しだけ「醤油を落としていただきました

  • ブランド豚、蔵尾ポーク

    ブランド豚、蔵尾ポーク

  • 脂がくどくなくて美味しかった

    脂がくどくなくて美味しかった

釣りに行けなくて、悶々と過ごす毎日ですが、うれしい贈り物が届いて美味しくいただいております。
ひとつは、大阪湾で取れた耳イカ。マダイの大好物なので小さければエサに使えるのですが、これはいいサイズなので人間様の口に入ります。昨夜はバターでソテーして頂きましたが癖のない身で酒の肴にぴったりでした。耳イカも珍しいのですが、イカと一緒に頂いたお酒も珍しくて栃木県小山市に蔵がある小林酒造の「鳳凰美田」。無濾過本生、純米吟醸酒でアルコール度数も少し高めの16〜17度。初めてのお酒でしたが、香りが良くて旨みがある美味しいお酒でした。
もう一品は、近江の霜降り豚「蔵尾ポーク」のバラ肉です。柔らかくて甘みがあり、後口さっぱりの美味しいお肉だったので、初日は「しゃぶしゃぶ」、昨日は「野菜巻き」にして頂きましたが、いくら食べてもくどくないので、お酒が進むクンで酔っぱらってしまいました。(笑)

 1 | 2345678910 ・・・  次のページ »