関西最大級の釣り情報サイト「関西釣り百選」は大阪、京都、兵庫、和歌山、三重、福井の釣り情報をナビゲートしています!

関西の沖釣り名人 今井浩次の「今日も釣り気分」

«豆が美味しい季節ですね!! »

バルケッタとゲンプウ

  • これは神戸沖の半夜のメバル釣りに使ったバルケッタです

    これは神戸沖の半夜のメバル釣りに使ったバルケッタです

  • こちらは明石のマダコ釣りに使ったゲンプウです

    こちらは明石のマダコ釣りに使ったゲンプウです

ここ数年の間に小型で高性能の小型両軸リールが数多く発売されましたね。コンパクトで軽く、巻き上げスピードが速くて、なおかつパワーもあって色んな小物から中物?釣りに使えるというのが魅力です。
ここに取り上げたシマノのバルケッタとゲンプウも、タイラバからイカメタル、半夜のタチウオやマダコ釣りにも使える多目的なリールのひとつではないでしょうか。さらにお値段もリーズナブルというのが魅力ですよ。

コメント

2017-05-31 08:52:32|Mr.オータムタイム

  早速のお答えありがとうございます。

 安いスピニングリールなら分解して油を挿したりしたこともあるのですが、流石に電動はその勇気が湧かなかったです(笑)。

 それと始業点検といいますか、これからは出漁前に確認を怠らぬ様心掛けたいです。

2017-05-31 08:30:52|今井浩次

Mr.オータムタイムさん

 電動リールの手入れが一番厄介ですね。僕は釣りから帰ったら冷水で強く流すぐらいしかしていません。あとは、おかしくなったらメンテナンスに出すしか仕方ないかなと…。ただ、使用中にトラブルに見舞われるのが最悪ですよね。

2017-05-30 09:02:48|Mr.オータムタイム

  先週やっと五目に出漁したのですが電動リールのスプールが不調で、30号の錘が落ちず苦労しました。

 毎回出漁後はPEの塩抜きに、一晩水道水を垂らしてから2〜3日陰干ししていたのですが、巻き上げは特に異常なかったのでスプール内部に水が入ったのか?

 皆さんリールやラインのメンテナンスはどのようにされているのでしょう?

 結局最低2週間の点検?修理?入院となりました(涙)。

コメントする